画像診断(頭蓋骨)

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ 勝川脳神経クリニック
  • 勝川脳神経クリニック 交通アクセス
  • 脳ドック
  • メールでのお問い合わせ 勝川脳神経クリニック
  • 電話でのお問い合わせ
  • 勝川脳神経クリニック 交通アクセス

HOME > MRI解説 > 画像診断(頭蓋骨)

画像診断(頭蓋骨)

代表的な小児の頭蓋縫合

前頭縫合(metopic suture)
前頭骨の正中にみられる縫合で2歳くらいで閉鎖することが多いです。
5~6歳でも見られる場合もあり、成人の約10%に遺残が認められるといわれています。

偽縫合(mendosal suture)
人字縫合、後頭乳突縫合、頭頂乳突縫合の頭蓋測定点(Asterion)から後頭骨内に水平に伸びる左右2対の短い縫合線で
新生児・乳児期で明瞭に見られることが多く、まれに5~6歳でも見られる場合もあります。
横後頭縫合(transverse occipital suture)とも呼ばれることもあります。

無名軟骨結合(innominate synchondrosis)
後頭骨外側部と後頭上骨を境界とする結合で3歳までに消失することが多いです。

GW

GW

人の頭の骨(頭蓋骨)は、複数の骨が組み合わさってできています。
乳児期には骨と骨はつながっておらず隙間がありますが、成長にあわせてこの隙間は小さくなりつなぎ目ができます。
この隙間を縫合線といい、縫合線はつなぐ骨と骨により名前がついています。

  • 冠状縫合(かんじょうほうごう)
  • 矢状縫合(しじょうほうごう)
  • 人字縫合(じんじほうごう)
  • 鱗状縫合(りんじょうほうごう)
  • 蝶鱗縫合(ちょうりんほうごう)
  • 頭頂乳突縫合(とうちょうにゅうとつほうごう)
  • 後頭乳突縫合(こうとうにゅうとつほうごう)
  • 前頭縫合(ぜんとうほうごう)
があります。

GW

GW

冠状縫合(かんじょうほうごう)

前頭骨と頭頂骨の間

矢状縫合(しじょうほうごう)

正中線に沿った頭頂骨の間

人字縫合(じんじほうごう)

頭頂骨と後頭骨の間

鱗状縫合(りんじょうほうごう)

頭頂骨と側頭骨の間

蝶鱗縫合(ちょうりんほうごう)

側頭骨鱗部と蝶形骨大翼の間

頭頂乳突縫合(とうちょうにゅうとつほうごう)

頭頂骨と乳様突起の間

後頭乳突縫合(こうとうにゅうとつほうごう)

後頭骨と側頭骨乳突部の間

前頭縫合(ぜんとうほうごう)

2

通常は子供のころに消失します。6歳前後には消失するとされています。

頭蓋骨

頭蓋を構成する骨の総称を頭蓋骨といいます。
脳頭蓋と顔面頭蓋にわかれ
脳頭蓋には、頭頂骨(とうちょうこつ)、前頭骨(ぜんとうこつ)、側頭骨(そくとうこつ)、後頭骨(こうとうこつ)、蝶形骨(ちょうけいこつ)
顔面頭蓋には篩骨(しこつ)、鼻骨(びこつ)、涙骨(るいこつ)、鋤骨(じょこつ)、頬骨(きょうこつ)、上顎骨(じょうがくこつ)、下顎骨(かがくこつ)、口蓋骨(こうがいこつ)、下鼻甲介(かびこうかい)、舌骨(舌骨)
の15種類の骨があります。

GW

GW

顔面骨の画像です。

顔面骨の画像

頭蓋骨の矢状断の画像です。

頭蓋骨の矢状断の画像

Information