T2強調画像

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ 勝川脳神経クリニック
  • 勝川脳神経クリニック 交通アクセス
  • 脳ドック
  • メールでのお問い合わせ 勝川脳神経クリニック
  • 電話でのお問い合わせ
  • 勝川脳神経クリニック 交通アクセス

HOME > MRI解説 > T2強調画像

T2強調画像

T2強調画像は、水を白く見せる撮影方法です。髄液などの、水成分が多いところは白く映し出されます。正常な組織でもより水分を多く含んでいるところは白くなります。 疾患の場合ですが、例えば、脳梗塞で脳組織が障害を受けるとその部位が白く(T2:high)なります。障害を受けて白くなるのは、組織が浮腫により水分を多く含む事で、それが画像に反映される事になります。また、脳梗塞の場合、発症からの経過で浮腫の程度が変わるため、ほかの画像と組み合わせてみることで、発症時期を推定することができます。 その他、脳腫瘍や、脳腫瘍の影響を受けて周りの脳組織が浮腫(むくみ)をきたした場合も、画像で判定することができます。T2強調画像は、水分量で組織を識別して、解剖学的な構造を見るための基本的な撮影方法と言えます。

Information